ベトナム物語

十年ほど前、ベトナムに行った。

ベトナムにいる友人からのヘルプメール。

疲れている様子がありありとしたメール。

ちょうど一週間ほどの休みが取れたので、香港経由でハノイ入り。

ビザは香港で取るというバタバタ旅行。

4泊ほど彼の話し相手になりながらのハノイ滞在。

呼んでおきながら、空港にも迎えに来ず、

また、帰る時も見送りにも来ない彼でもあった。



e0117096_20502344.jpg







彼と私の年齢差は二十才近いが、なぜか友人付き合いが続いている。

彼は定年退職後、カンボジアで学校を作ると言って、日本を飛び出した。

しかし、その夢は叶わず、ハノイの日本語教師で収まった。


インターネットの仕方やデジカメの使い方などを教えてほしいというのが、

ハノイに呼び出した理由であるが、実際は、じっくり日本語が使いたくなったのであろう。


その後、彼はハノイで脳溢血を患い帰国した。

帰国後は、奇跡のような回復力で、日常の生活では困らないところまで復活している。

もう彼はハノイにいないが、これらの写真が私をベトナムに呼んでいる。


e0117096_2125980.jpg






e0117096_2131930.jpg






これらの写真は私のものか、彼のものかは分からない。


何台か前のパソコンのデータから出てきたものである。

出始めのコンデジで画質は粗いが、

私にとって大事な写真となっている。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2009-10-27 21:04 | その他


<< 松山城、整備が進んでいます      フランス物語 >>