四万十川が中土佐町に入ると

川幅がぐっと狭くなります。
歩いて、川が渡れるほどになります。


e0117096_15194723.jpg




この町の大野見に入り、天満宮の前には、キャンプ好きに知られている天満宮前キャンプ場がある。
ここの客はキャンプ慣れしている人が多く、また、遠くからリピーターとして訪れている。

料金は、一人300円。
予約不可。
開いているところに自由にサイトを作れる。

設備は、水、トイレ、温水シャワーと、必要最低限ものはそろっているが、
電源などと言う、文明的なものはない。

普通のキャンプを田舎の河原でするという感じ。

キャンプ場の前では、釣りもできる。
子供でも、対岸まで歩いて渡れる深さなので、
安心して、水遊びができるところである。


e0117096_15264889.jpg




ベストサイトは、一番奥のある大きな木の下。
夏はこの木で影ができる。



e0117096_152859.jpg




残念ながら、今回は立ち寄っただけであるが、
近々キャンプの予定。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-09-20 15:29 | 高知にて


<< 四万十最上流の沈下橋      さらに、四万十を上流へさかのぼ... >>