カテゴリ:ベトナムにて( 20 )
人気ブログランキングへ

ベトナムコーヒー

e0117096_9494826.jpg




e0117096_950331.jpg


場所は、ホテル マジェスティクマジェスティック。
言わずと知れた、ホーチミン有名ホテル。
開高健をはじめとして、有名人御用立ホテル。

最初の予定では、このホテルの連泊であったが、
カンボジア行きと予定変更により、ホーチミン滞在は安ホテルに。

一応、見ておくかと、ホテルへ。
ドアボーイに鼻であしらわれ、ホテル内見学はあきらめ、ロビーでコーヒーブレイク。

このコーヒー、めちゃ美味しかったです。
値段は90000ドンとちょっとお高めですが、美味しい。




e0117096_9502044.jpg


ここには、ビーサン、短パン、Tシャツは似合わない。
貧乏人扱いされたので、50万ドン紙幣でお会計。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-15 09:57 | ベトナムにて
フオングーラオ通り界隈


e0117096_10211447.jpg


泊まったホテル周辺は、安宿街。
周りは10ドル程度のゲストハウスがたくさんある。
上の写真の建物のほとんどがゲストハウス。
一般の家の部屋を貸し出している。

私たちは二人旅なので、50ドル程度のホテルをとっても、一人当たりだとまぁ妥当な額になるが、
一人旅となると、これらのゲストハウスの中での滞在となる。
車が入れないような通りの両脇にゲストハウスがある。

朝食は、通りにあるお風呂場椅子のお店屋さん。
十年ほど前にハノイで泊まった時は、このような店でお世話になったが、
今回は通りで食べたのは、バインミーと呼ばれるフランスパンのサンドウィッチだけだったので、
お座りすることはなかった。

これ、けっこう腰にくるんですよね。





e0117096_10214439.jpg





e0117096_10212971.jpg



で、物価なんですが、ここは一応外国人が多い地区なので、ちょっと高め。

防忘録として、コンビニの写真載せておきます。
クリックすると、拡大しますので、値段がわかります。


e0117096_10323449.jpg




e0117096_10322425.jpg




e0117096_10321178.jpg



すみません。
仰々しい写真でした(笑)
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-13 10:34 | ベトナムにて
Que Huong Liberty 4 Hotel
e0117096_9105186.jpg


e0117096_911956.jpg


ホーチミンで泊まったホテルは、クエ フォン リバティー 4 ホテル。
お値段は一泊5000円ほど。
朝ごはんもついてます。

9階のレストランで食べるのですが、テラス席の方が気持ちいいです。
周りに高い建物がないので、見晴らし抜群です。

眼下に公園が見えます。
ここでは、夜な夜な人がたむろってます。
何するでもなく、ただみなさん駄弁ってます。

ですから、ちょっとした屋台もいろいろ出ています。
ジュース屋さんは大繁盛。
ビニール袋に入ったジュースをストローでチューチューしながら駄弁ってます。

服装は普段着というより、部屋着の人が多いです。
なぜ部屋着とわかるかと言うと、女の人はみんなパジャマで歩いているからです。
子供からばあちゃんまで、みんなパジャマでうろうろ。

部屋の中にいると、暑いから、寝るまで、外でウロウロ。

まぁ、そんな庶民的なところにあるホテルです。

でも、ネットは使えるし、部屋は広いし、朝ごはん美味しいし、いいホテルです。



e0117096_9112627.jpg

[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-13 09:19 | ベトナムにて
ドンコイ通り

e0117096_21348100.jpg





e0117096_214959.jpg






e0117096_2143870.jpg


ホーチミンの目抜き通りというか、外国人最頻出通りというか、
まぁ、ブランドのお店がずらっと並んでいる通り。
そこがドンコイ通り。

我々が泊まっている地区、フォングーラオ通りとは、同じ外国人が多い通りと言っても、ちと違う。
どこが違うかと言うと、みんな靴はいてます。
女の人はスカートはいてます。
日本人にたくさん出会います。
日本語で声掛けたら、警戒されます。
そんな、通りです。

で、何の目的でそこに行ったかというと、カミサンのお買い物のお付き合い。
有名なベトナムブランドの店ということで、パックを買いに行きました。

私はすることがないので、店の外でブラブラしてますと、
さっそくやってきました物売りのおばさん。

桃をたくさん自転車に乗せて近付いてきました。
桃を買えと。
いらないといっても、まず食べてみろと、ひとかけらくれました。
やっぱり、桃は日本のものです。

断っても、なかなか諦めてくれないので、5000ドン札出すとダメという。
もっと高いようである。一個10000ドンらしい。
10000ドンといえば、朝ごはんが食べれます。

ご丁重にお断りしました。

さて、カミサンも品物が決まったようなので、店に入ってお会計。
で、お支払いは・・・


4200000ドン

目まいがしました。
さっき、5000ドン、10000ドンの交渉をしていたのに、
今度は

4200000ドン

ふぅ、ため息ついていると、
カミサン曰く、これを日本で買うと4万円するという。
だから、半額以下で買えるからいいと言う。

でも、桁が・・・・





e0117096_215039.jpg



ちなみに、レートは1円=220ドンです。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-12 21:23 | ベトナムにて
メコン川中州にて

e0117096_12122163.jpg




e0117096_1213261.jpg




e0117096_1212537.jpg



メコン川ツアーのおまけというか、
ひょっとしたらこれがメインかもしれませんが、
ツアーの最後にメコン河の中州に連れていかれました。

何があるのかと思っていたら、中州の中から、小さな手漕ぎボートが現れました。
結構有名なようで、他のツアーボートの客も多く、
おばちゃんの漕ぎ手によって、中州の小さな川を巡ります。

これが結構楽しくて、スイスイ進むので、びっくり。
おばちゃんパワー全開です。



e0117096_12135816.jpg

[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-12 12:18 | ベトナムにて
メコン川レストラン

e0117096_1882665.jpg


水上マーケットのツアーには昼食が付いていた。
ネットで調べると、犬の餌のようなものが出ていたので、まったく期待していなかった。
まぁ、一日遊ばせてもらって、値段が15ドル仕方がないと諦めていた。
レストランに案内されると、舞台では民俗芸能と案内されたショーが行われていた。
我が町のカラオケ大会の方がましな催しである。

さて、食事が運ばれてくると、びっくり。
ネットで調べたのとは、まったく違うメニュー。
さぞかし、評判が悪かったのであろう。

そう言えば、ちょっと前まで、このツアー12ドルで案内されていた。
3ドル値上げがここになっていたわけである。

メコン川定番料理、エレファントフィッシュまでついてきたのには、さらに驚いた。

値段の高い日本語ツアーにはこれが出ると聞いていたが、
何分にも日本語ツアーは値段が倍以上する。

ということで、エレファントフィッシュは諦めていたのだが・・・


e0117096_1881963.jpg



e0117096_1881060.jpg






e0117096_1875111.jpg




e0117096_187322.jpg



その他、ご飯などもついていました。

ツアー会社は、シンカフェ。
カイベーの水上マーケットのツアーをお選びいただけると、こんな感じの食事となります。



訂正 エレファントフィッシュ→エレファントイヤーフィッシュ
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-11 18:20 | ベトナムにて
メコン川 水上マーケット



e0117096_1272326.jpg



メコン川の水上マーケット。
カントーの近くのマーケットが有名であるが、
カイベーの水上マーケットを訪れた。
かつては生活の一部として栄えていたようだが、
近年規模が小さくなっているという。

しかし、まだここは観光化が進んでいないようで、
物売りの船とか近付いてこない。

逆にそれがさみしかったりする。

にぎやかなのは早朝ということであるが、
体力的なこともあり、ホーチミンを8時に出発するツアーバスを選んだ。

日本ではまだマイナーな町であるためか、
それほど観光客もいないところであった。





e0117096_128558.jpg





e0117096_1274796.jpg




e0117096_1210134.jpg





e0117096_1283027.jpg





e0117096_1284484.jpg





e0117096_129591.jpg





e0117096_129278.jpg





e0117096_12145573.jpg

[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-10 12:25 | ベトナムにて
ホーチミン交通事情


e0117096_9303886.jpg




e0117096_9305059.jpg


ホーチミンの道路事情は、一言、無法地帯です。
何でもありですね。
横断歩道なんか、あっても意味ないし、
オートバイや車は絶対に止まってくれません。
渡りたければ、身をていして、止めないとだめです。
跳ねれるものなら跳ねてみろという気概で渡ります。
すると、相手がよけます。
しかし、止まりません。
よけるだけです。

信号も直進は止まりますが、右折は止まりませんから、
青信号の横断歩道でも一緒です。

そして、道路事情の中で、一番最悪なのはタクシー。
はっきり言って、腐っています変な人たちです。
なかにはまともなのもいますが、大半は腐っています変です。
腐っている変わっている程度の差が違うだけです。
遠回りは当たり前。
その遠回りの程度は、料金の2割増くらいならチップと思えばいいですが、
最高は10倍の値段まで遠回りされました。
10000ドンですむところを100000ドンまで遠回り。
もめましたが、ドライバーは英語わかりませ~んと、へらへら笑っているだけです。

タクシーの会社名はビナサン。
ホーチミンでは、マイリンととともに信用のおけるタクシーですが、
それでもこれくらいはやってくれます。




e0117096_931122.jpg



ちなみに、10000ドン→50円 100000ドン500円です。
金額被害は小さいですが、精神的被害の方が大きいです。

まあ、ホーチミンの観光相手の人間は信用しない方がいいですね。

ぼったくりは当然の権利のごとく行います(笑)
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-10 09:45 | ベトナムにて
メコン川

e0117096_20301275.jpg




e0117096_2030519.jpg


メコン川。
広いです。
とにかく広いです。
最近になって、やっと橋ができましたが、
これだけ広いと、瀬戸内海に橋をかけるのと同じですね。

これを見るのが、今回の旅のメイン。
空の上からでなく、実際に船に乗って、川の中で周りを見渡すと、全部、川。

どうやって、川の広さを写真の収めようか、苦心しました。

少しでも、川の大きさ、わかっていただけたでしょうか。



e0117096_20295736.jpg

[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-09 20:35 | ベトナムにて
サイゴン
e0117096_17375344.jpg




e0117096_1738612.jpg




e0117096_17381849.jpg


ここは、サイゴン。
グッモーニングベトナムの世界である。
今は、ホーチミン。
しかし、みんなサイゴンと言っている。

この場所は、デタム通り。
言わずと知れたホーチミン安宿街である。

真昼から、バックパッカーがビールを飲んでいる。
私もですが。

ビール飲んでいると、ちょっとした事件が。
客とウエイターがもめだした。
聞いていると、ジュースを頼んだが、
氷が半分だったから、値段も半分だと、客がわめいている。
冗談ではなく、真剣に、残っている氷を指差して、
飲んだのは、このコップの半分だから、値段も半分だと。

さてさて、面白いことになった。
私の隣にいた客も興味津津。
退屈しのぎにはへんな大道芸人より面白い。

10分ほど、バトルがあった。
店主も出てきて、大騒ぎ。

結果は客の勝ち。
半分だけの料金をテーブルに置いて、バイバイ。

いやぁ、これぞベトナムだな。

ぼったくるベトナム人。
ブチ切れる外国人。

私もバトルやりましたよ、たくさん(笑)



e0117096_17383218.jpg

[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-08-09 17:47 | ベトナムにて