タグ:パリ ( 31 ) タグの人気記事
人気ブログランキングへ

パリ最後の写真は
e0117096_6214412.jpg




e0117096_6213980.jpg




e0117096_6214619.jpg





e0117096_6242798.jpg





e0117096_6215498.jpg






といえば、私にとってはここでする。

さて、また何年後に訪れることができるのでしょうか。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-22 06:25 | フランスにて
ルーブル美術館スナップ

e0117096_15511926.jpg







e0117096_15512995.jpg





有名どころの絵の前でシャッターを切ってみた。

すばらしい絵は、カメラのレンズを通しても変わらない。

このレベルの絵を気軽に見れるパリ市民はうらやましい。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-18 17:02 | フランスにて
パリスナップ23

e0117096_10393377.jpg



e0117096_10393778.jpg



e0117096_10393943.jpg




e0117096_10394166.jpg






ちっょとレベルダウンですが、
せっかく撮ってきたのだか載せちゃっおっと(笑)
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-17 10:40 | フランスにて
ボクシングデーのスト破り



e0117096_10461220.jpg





前の記事の続きです。


26日、クリスマスも終わり、朝食の時にホテルスタッフから地下鉄が動き始めたと聞いた。
実際、リヨン駅の状態はどうなっているのだろうと、下見に出かけた。

地下鉄の駅からリヨン駅までの地下道は、ストライキのため行き場所がなくなった旅行者の寝場所となっていた。
疲れた顔の人たちの間を歩いて駅に入ると、ホームにはずらっとTGVが並んでいた。
いろいろ聞いてみると、少しずつは組合に入っていない人たちが列車を動かそうとしているという情報がえられた。
しかし、どの列車が動くかわからないし、いつ発車するかもわからない。
しかし、低い確率であるが、パリ脱出が可能であると分かった。

リヨン駅の帰り道、ルーブル美術館に寄ってみた。
当然ストライキ中であった。
それでも多くの人たちがいつか美術館が開くのか待っていた。
その人ごみの中を歩いていると、一人のアメリカ人から声をかけられた。
「フランス語が話せるか」と。
フランス語は話せないというと、君は日本人かと聞いてきた。
そうだと答えると、今、このルーブルを開館させようと、色々な国の代表を集めている。
もし良ければ、立っているだけでいいから参加してくれないかと頼まれる。

暇だし、アメリカ人がどのように自分たちの要求をするか興味もあり、彼が集めた色々な国の人たちとともに事務所に向かった。
事務所には、たったひとりの事務員が人々の質問に答えていた。

さっそく、その事務員にアメリカ人は交渉を始めた。
彼が言うには、これだけの多くの国からルーブル美術館を訪れている。
この人たちにルーブルを見せなくていいのかとの主張を繰り返した。
暫くすると、責任者に電話で相談するという確約までたどりついた。

しばらくすると、一時間後に開館するとの回答がでた。
人を集めるために、一時間ほど必要だから時間が欲しいとのこと。

やってみるものだと、このアメリカ人に感心した。

せっかく開いたのだからと、ルーブルに入館することに。
初めてではないので、のんびりと好きなものだけを見ようとのんびり歩いていた。
ニケを見ていると、後ろからにぎやかな団体がやってきた。

日本語で、入館が遅れたので、急いでくださいと団体客を添乗員がせかしている。
あっという間に、ニケを通過し、次はモナリザに行きます。はぐれないで下さい。大きな声でせかせながら、旗の後ろに団体が通過していった。

同胞として、恥ずかしく感じ、そして、アメリカとの民度の差を感じた一日であった。










e0117096_1046665.jpg






e0117096_1046984.jpg



二十数年前の話です。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-16 10:50 | フランスにて
ストライキのクリスマス
e0117096_19215243.jpg





e0117096_19215620.jpg



前の記事の続きです。



北駅の連れ込み宿で、ホテルのネオンを頼りに地球の歩き方初版を読んだ。
それまでは、地球の迷い方と馬鹿にしていた本であるが、このときは持ってきてよかったと感謝した。

それによると、手ごろな値段で日本人がいるホテルを見つけた。
場所はルーブル界隈。最高の立地条件である。

さっそく電話をかけるとすぐ日本人に代わってくれた。
今の状況を説明すると、今空き部屋があるのでこちらに来ないかと言う。

クリスマスの数少ないタクシーに乗り、ホテルを移った。
そこで、今のパリの状況を聞いた。

それによると、私が乗った列車は特別に動いたようである。
モスクワからの国際列車が功を奏したようである。

パリ発のTGVですら、現在動いてないという。
これは暫くパリで滞在となる。
この時の旅行はフィレンツェやベネチアをメインに動く予定だっただけに困ったこととなった。

部屋でのんびりしていても退屈なので、歩いてノートルダム寺院に向かった。
クリスマスだから、ここ以外は人通りが少ないのに、教会の中は身動きとれないくらいで混んでいた。
ミサでは、ワインにつけたパンがふるまわれ、キリスト教徒のクリスマスを感じることができた。

ストライキのおかげで、普通なら入れないクリスマスミサに参加できたわけである。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-14 19:29 | フランスにて
エッフェル塔三昧
e0117096_1756242.jpg




e0117096_17561034.jpg




e0117096_17561392.jpg




e0117096_17561556.jpg




エッフェル塔は、パリの花である。

いたる所から見える。

ちょっとして広場に出ると、まずエッフェル塔が見える。

なぜか心ひかれるオブジェである。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-13 18:00 | フランスにて
シャンゼリゼ通りのある風景

e0117096_18155085.jpg



e0117096_18155249.jpg


シャンゼリゼ通りの真ん中に人だかり。

何事かと思うと、カメラを持った人が。


目的は、これをバックに記念撮影。

まさに、お上り感覚でした(笑)


e0117096_18155590.jpg

[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-12 18:20 | フランスにて
かなしいモナリザ

e0117096_18191919.jpg



e0117096_18192681.jpg



今回の旅行で悲しかったことの一つにモナリザがある。

モナリザのある部屋に行ってあぜんとした。

こんな遠くから見ないといけなくなったのかと。

昔、モナリザはもっと小さな部屋に置かれていて、

手が届きそうなところまで近付けた。

自分が移動すると、ずっと見つめているモナリザがいた。

ルーブルの良さは、作品に限りなく近づけれるところが魅力であった。

通路には、たくさんの模写の人たちがスケッチブックを広げていた。

そんな昔の印象が、一気に過去のものとなってしまった。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-11 18:26 | フランスにて
大時計

e0117096_6101229.jpg



e0117096_6101585.jpg



e0117096_6102096.jpg



以前、のせたオルセー美術館の大時計。

外からは、こんな感じで見えます。

セーヌ川を行きかう船からも見えるように作ったのか、川から見るとちょうどいい位置にあります。




追伸
仕事現像が続いていて、ちとパソコンに向かうのがおっくうに。
下のクリックねありがとうございます。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-11 06:17 | フランスにて
パリのコインランドリー事情

e0117096_1720572.jpg




e0117096_1720829.jpg





e0117096_1720124.jpg





e0117096_17201661.jpg



iPhoneにて、リヨン駅裏で



今回の旅行を計画しているときに、一番悩ましかったのが洗濯。

最近ずっと旅行は東南アジアか、もしくはコンドミニアム滞在だったので、

アジアなら洗濯屋さんを使って、数百円、

コンドミニアムのときは洗濯機がついていたので問題なく旅行してました。

が、今回の旅行では、ホテルでクリーニング頼むのも高いし、下着を頼むのは気が引けるので

どうしようか思案していてのですが、

ホテルで洗濯するのもなんなので、近くのコインランドリーへ。

使い方は、日本とよく似ているので、日本でコインランドリー使っている人は抵抗ないかも。

でも、使い慣れてない人は、結構悩むかも。

使う人はあらかじめ日本で慣れてから行った方がいいかも。


ちなみにコインランドリーは街中に多く点在しているので、ちょっと歩くと見つかります。

ネット検索でも簡単に見つかりますよ。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-10 17:21 | フランスにて