タグ:ルーブル ( 8 ) タグの人気記事
人気ブログランキングへ

パリ最後の写真は
e0117096_6214412.jpg




e0117096_6213980.jpg




e0117096_6214619.jpg





e0117096_6242798.jpg





e0117096_6215498.jpg






といえば、私にとってはここでする。

さて、また何年後に訪れることができるのでしょうか。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-22 06:25 | フランスにて
ルーブル美術館スナップ

e0117096_15511926.jpg







e0117096_15512995.jpg





有名どころの絵の前でシャッターを切ってみた。

すばらしい絵は、カメラのレンズを通しても変わらない。

このレベルの絵を気軽に見れるパリ市民はうらやましい。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-18 17:02 | フランスにて
ボクシングデーのスト破り



e0117096_10461220.jpg





前の記事の続きです。


26日、クリスマスも終わり、朝食の時にホテルスタッフから地下鉄が動き始めたと聞いた。
実際、リヨン駅の状態はどうなっているのだろうと、下見に出かけた。

地下鉄の駅からリヨン駅までの地下道は、ストライキのため行き場所がなくなった旅行者の寝場所となっていた。
疲れた顔の人たちの間を歩いて駅に入ると、ホームにはずらっとTGVが並んでいた。
いろいろ聞いてみると、少しずつは組合に入っていない人たちが列車を動かそうとしているという情報がえられた。
しかし、どの列車が動くかわからないし、いつ発車するかもわからない。
しかし、低い確率であるが、パリ脱出が可能であると分かった。

リヨン駅の帰り道、ルーブル美術館に寄ってみた。
当然ストライキ中であった。
それでも多くの人たちがいつか美術館が開くのか待っていた。
その人ごみの中を歩いていると、一人のアメリカ人から声をかけられた。
「フランス語が話せるか」と。
フランス語は話せないというと、君は日本人かと聞いてきた。
そうだと答えると、今、このルーブルを開館させようと、色々な国の代表を集めている。
もし良ければ、立っているだけでいいから参加してくれないかと頼まれる。

暇だし、アメリカ人がどのように自分たちの要求をするか興味もあり、彼が集めた色々な国の人たちとともに事務所に向かった。
事務所には、たったひとりの事務員が人々の質問に答えていた。

さっそく、その事務員にアメリカ人は交渉を始めた。
彼が言うには、これだけの多くの国からルーブル美術館を訪れている。
この人たちにルーブルを見せなくていいのかとの主張を繰り返した。
暫くすると、責任者に電話で相談するという確約までたどりついた。

しばらくすると、一時間後に開館するとの回答がでた。
人を集めるために、一時間ほど必要だから時間が欲しいとのこと。

やってみるものだと、このアメリカ人に感心した。

せっかく開いたのだからと、ルーブルに入館することに。
初めてではないので、のんびりと好きなものだけを見ようとのんびり歩いていた。
ニケを見ていると、後ろからにぎやかな団体がやってきた。

日本語で、入館が遅れたので、急いでくださいと団体客を添乗員がせかしている。
あっという間に、ニケを通過し、次はモナリザに行きます。はぐれないで下さい。大きな声でせかせながら、旗の後ろに団体が通過していった。

同胞として、恥ずかしく感じ、そして、アメリカとの民度の差を感じた一日であった。










e0117096_1046665.jpg






e0117096_1046984.jpg



二十数年前の話です。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-16 10:50 | フランスにて
かなしいモナリザ

e0117096_18191919.jpg



e0117096_18192681.jpg



今回の旅行で悲しかったことの一つにモナリザがある。

モナリザのある部屋に行ってあぜんとした。

こんな遠くから見ないといけなくなったのかと。

昔、モナリザはもっと小さな部屋に置かれていて、

手が届きそうなところまで近付けた。

自分が移動すると、ずっと見つめているモナリザがいた。

ルーブルの良さは、作品に限りなく近づけれるところが魅力であった。

通路には、たくさんの模写の人たちがスケッチブックを広げていた。

そんな昔の印象が、一気に過去のものとなってしまった。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-11 18:26 | フランスにて
青空
e0117096_1913169.jpg



やっと、秋空を眺められる季節になりました。

日本の夏の空は水分が多いためか、白っぽい青空。

ちょうどパリにいるときは、地中海の空気が入ってきたようで、気持ちいい青空にめぐまれた。




e0117096_1913438.jpg




場所はルーブルのピラミッドからの青空です。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-09-05 19:18 | フランスにて
パリスナップ15
e0117096_16225182.jpg




e0117096_16225861.jpg



この写真は、一応ルーブル行ったよと証拠写真的なもので、

まあ、ブログ掲載予定の物ではなかったのですが、

どこからか、おんなぁが少ないという声もあり、

と言って、あまり女性は撮らない私としては、

どっかにないかと探していると、見つかったのがこれです。

半ケツの後ろ姿が私的には好きなものて゜、あしからず。

混んでいるルーブルは、嫌いなので、朝早くから並んで入場。

一気に一番と考えていたら、かつてのルーブルとは配置が違っていて、

迷子に。

結局、案内図をもらって探していたものですから、

どうしても観客が入ってしまいました。

でも、混んだらルーブルこんなものではないですから。


やっぱり、ミロのビーナスいいですねぇ(*^^)v
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-08-28 16:32 | フランスにて
パリスナップ4
e0117096_1031461.jpg



e0117096_1031766.jpg



ルーブルのピラミッド。
美術館への入り口であるが、
昔はここではなく、東側からの入り口がメインであった。
初めてのパリはそこからの入場であった。

二回目はここから入った記憶があるが、
こんなりっぱな入り口という記憶はなかった。

記憶と言うものはいいかげんなものですが、
でも記憶の方がいいイメージとして残っていたりします。
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-08-14 10:08 | フランスにて
パリスナップ2

e0117096_94524.jpg



行ってから、一気に気温が上がったパリ。
ルーブル前の芝生では、この夏を楽しんでいますが、
涼しい夏を期待してきた日本人にとって、なんでぇて感じで・・
[PR]
人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2012-08-13 09:12 | フランスにて