人気ブログランキング |
晩秋の仁和寺

仁和寺、金堂が美しく、国宝となっているが、
私は、五重塔に魅かれる。





e0117096_17265332.jpg








e0117096_17271266.jpg





仁和寺にて



仁和寺は、京都府京都市右京区御室(おむろ)にある真言宗御室派総本山の寺院である。山号を大内山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は宇多天皇である。「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されている。
皇室とゆかりの深い寺(門跡寺院)で、出家後の宇多法皇が住したことから、「御室御所」(おむろごしょ)と称された。明治維新以降は、仁和寺の門跡に皇族が就かなくなったこともあり、「旧御室御所」と称するようになった。
御室は桜の名所としても知られ、春の桜と秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわう。徒然草に登場する「仁和寺にある法師」の話は著名である。当寺はまた、宇多天皇を流祖とする華道御室流の家元でもある。



ウィキペディアより










e0117096_172912100.jpg








e0117096_1729231.jpg

人気ブログランキングへ

by photo_ehime | 2010-11-27 17:31 | 京都にて


<< 日常の風景      夜桜ならぬ夜紅葉 >>